占いを信じやすい人の5つの特徴とは

占いに関する情報サイト

こんなにあるの知ってた?占いの種類

占いとは、運勢を占ったり未来を予想する事です。
占いの始まりは、古代からでその頃から、占星術という占いは、利用されていました。
学問ではなく占いは自然科学という位置づけでした。
同じく風水なども古代から利用されていて現在では社会科学の位置づけです。
古代ローマなどでは、当時からト占というのが盛んに行われていて、占星術の基礎的なルールもこの時代に完成していました。
一方、日本では、3世紀になる頃に亀の甲羅を燃やし運勢を判断する占いが行われていました。
この占いで生計を立てていた人々も存在しました。
中国から占いの文化を取り入れ当時の天皇は、簡単な事から国を動かすくらいの決め事に至るまで全てを占いで決めていました。
平安時代になると、陰陽師が登場し易占いという占いを盛んに行っていました。
このサイトでは、命とトと相と霊に分けて詳しい種類を説明したり、対面と電話の占い費用相場についてお話したいと思います。
世界の面白い占いや占いを信じやすい人の特徴などについてもお話します。
初歩的な内容からマニアックな内容まで書かれている記事ですので、すでに占いに関して詳しい方もあまり詳しくない方も楽しめる内容かと思います。
詳しい方は、改めて確認するつもりで、あまり詳しくない方は役に立つ内容がたくさん書かれていますので読んでみましょう。
今後、占いに行ってみようかなと思っている方は、この記事を参考にしてどの占いにしようか決めたりするのも良いかもしれません

TOPへ戻る